鉄道模型用背景画: ピンツガウ地方線

鉄道模型用背景画: ピンツガウ地方線

レイアウトやジオラマの背景は、 その良し悪しで本体の出来を引き立てるか、 台無しにするか、 重要な役割を果たすものです。 固定式レイアウトはもちろん、 セクションやディスプレーケースでも背景を置いただけで、 劇的な空間に生まれ変わり、 見違えるような効果を発揮します。 用紙はしっかりした合成紙で、 耐水性・ 耐光性共に優れたインクを使用しています。背景画の有無だけで、 雰囲気が全く異なります。こんな簡単なレイアウトなのに一気にリアル感が増します。 鉄道模型について: ピンツガウ地方線 (「Pinzgauer Lokalbahn」)は、ザルツブルク地方鉄道の鉄道線の名称である。 2015年以前は、 ツェル発クリムル行片道1本のみの運行であった。 この他、 季節により、 ツェル~ニーダーンシル間の区間便も一時間に1本運行される。 また、 夏季のみ週3便、 蒸気機関車が運行していて、 各駅に停車する。 ザルツブルク地方鉄道、 路線総延長: 53 km、 軌間: 760 mm、 最高速度: 80 km/h。軌間16.5 mm (0.65 in)のHOゲージのレイアウト。

https://www.youtube.com/watch?v=1V1NNbpVyMc